NISA口座の変更方法と覚えておきたい注意点【SBI証券⇒楽天証券】

NISA口座の変更方法と覚えておきたい注意点【SBI証券⇒楽天証券】

ここではNISA口座をSBI証券から楽天証券へ変更する方法と注意点を紹介していきたいと思います。

基本的に個人で証券会社を複数開設する事は出来ますが、NISA口座は1人につき1口座しか開設できません。

NISA口座は1人1口座制ですが、金融機関を毎年変更する事が出来ます。

毎年変えれるのね。

イカ郎

ただしNISA口座を変更する場合はNISA枠の利用の有無によって変更出来る時期が異なってくるので注意が必要です。

またNISA口座の変更には書類の取得や郵送などの作業を行う必要があるのでかなりの時間がかかってしまいます。

NISA口座を変更する場合の注意点

  • 当年中1度でもNISA枠を使用すると変更はできない
  • 当年中に変更したい場合9月30日までに書類が受理される必要あり
  • ロールオーバーできなくなる

当年中1度でもNISA枠を使用すると変更はできない

2021年度にNISA口座を他社へ変更する場合に当年中1度でもNISA枠を使用すると、2021年度分のNISA口座の変更はできません。

1月以降NISA口座を使って投資を行っていた場合は当年の変更はできないので注意が必要です。

NISA枠は使っちゃ駄目なのね。

イカ郎

当年中に変更したい場合9月30日までに書類が受理必要あり

当年中にNISA口座を変更したい場合は必要書類が同年の9月30日までに受理される必要があります。

受理が10月以降になると金融機関変更は翌年分からとなり当年中のNISA枠は利用できません。

9月30日までに受理という事は余裕をもって書類を提出する必要があるね。

イカ郎

ロールオーバーできなくなる

NISA口座で購入した金融商品の利益や配当は5年間非課税になりますが、非課税期間が満了した後は何もしなければ特定口座に移されます。

ところが翌年のNISA枠にその金融商品を移して非課税期間を5年間延長させることが出来ます、これをロールオーバーと呼びます。

ここで注意しておきたい事は、ロールオーバーが出来るのは同一金融機関内のみという事です。なので金融機関を変更した場合はロールオーバーが出来なくなります。

ここはデメリットになるね。

イカ郎

NISA口座を変更する手順

ここでは実際にSBI証券から楽天証券にNISA口座を変更していきますが、変更元(SBI証券)と変更先(楽天証券)で行う事を順番に説明していきます。

STEP.1
カスタマーサービスセンターへ連絡
SBI証券のカスタマーサービスセンターへ連絡してNISA口座を他社に変更する旨を伝え必要書類(勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書)の請求を行います。
STEP.2
NISA口座の申込書類の請求
楽天証券でNISA口座の申込書類の請求を行います。
STEP.3
必要書類に記入
楽天証券から届いた書類(非課税口座簡易開設届出書兼非課税口座開設届出書)に必要事項を記入。
STEP.4
必要書類を郵送
SBI証券から送られてきた書類(勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書)と楽天証券から届いた書類(非課税口座簡易開設届出書兼非課税口座開設届出書)を楽天証券から送られてきた封筒に入れて郵送します。
STEP.5
NISA口座開設手続きの完了
楽天証券および税務署での審査が完了すると取引が可能になります。

SBI証券に「勘定廃止通知書」の請求

最初に変更元のSBI証券のカスタマーサービスセンターへ連絡を行い「NISA口座を他社に変更する」と連絡しましょう。

ここでの注意点は2点です。

  • SBI証券のNISA口座で買い付けている商品はNISA枠のまま他社へ移管する事は出来ない
  • 本年のNISA枠を利用している場合や9月30日以降に申し込む場合は変更は出来ない

SBI証券カスタマーサービスセンターへTEL

SBI証券カスタマーサービスセンターへ電話して「NISA口座を変更したい」と伝えましょう。※固定電話と携帯電話では番号が異なります。

固定電話(0120-104-214)年末年始を除く平日8:00~17:00
携帯電話(0570-550-104)年末年始を除く平日8:00~17:00
※20秒10円(税込11円)の通話料がかかります。
国際電話・IP電話(03-5562-7530)年末年始を除く平日8:00~17:00
※通話料がかかります。
スマホからだと電話料金がかかるのか。

イカ郎

SBI証券から封筒が送られてくる

2.3日後くらいにSBI証券から封筒が届きます、この封筒の中に「金融商品取引業者等変更届出書」という紙が同封されています。

この書類の「提出年月日」「名前」の2項目に入力して同封されている返信用封筒に入れてポストに投函しましょう。

「勘定廃止通知書」が送られてくる

1週間くらいでSBI証券から「勘定廃止通知書」が同封された封筒が届きます。

SBI証券での作業は終了です。

SBIでは「勘定廃止通知書」が必要なのね。

イカ郎

楽天証券でNISA口座の申込書類の請求

楽天証券からNISA口座の申し込みを行いましょう、今回は楽天証券の株取引アプリ「iSPEED」から申し込みを行っていきます。

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ

Rakuten Securities, Inc.無料posted withアプリーチ

最初にアプリを起動して右下のメニューをタップするとメニュー一覧が表示されるのでページをスクロールしていき、「NISA口座申込・受付状況」をタップします。

MEMO

スマホのブラウザからアクセスする場合はトップページの「メニュー」⇒「NISA つみたてNISA」⇒「NISA・つみたてNISA申込状況」と進みます。

続いて「NISA口座開設」欄にある「申込み」をタップします。

「NISA口座を申込む」「NISA口座を他社から変更する」の2通りのリンクがありますが「NISA口座を他社から変更する」を選択します。

「つみたてNISA」「NISA」の選択では「NISA」を選択しましょう。

「名前・住所・生年月日」が表示されるので間違いがないか確認後にページ最下部の「申込む」をタップします。

以上で申し込み完了です、この後楽天証券から書類が送られてくるまでしばらく待つ必要があります。

しばらくすると楽天証券から「NISAスターターキット」が送られてきます。

速かったね。

イカ郎

「NISAスターターキット」に同封されている書類に必要事項を記入

「NISAスターターキット」を開封すると中に以下の書類が入っています。

  • NISA口座開設のお手続き
  • 非課税上場株式等管理に関する約款
  • 非課税口座開設届出書
  • 返信用封筒
  • マイナンバー通知届出書

すでにマイナンバーを楽天証券に提出済みの場合は同封されていません。

この中の「非課税口座開設届出書」に必要事項を記入する訳ですが、今回はSBI証券からの移管なのでBの「他社NISA口座を楽天証券に変更」を参考にしていきます。

必要事項を記入していくのは「非課税口座開設届出書」です。すでに楽天証券に口座を開設済みの場合は名前や住所は記載されているので、非課税口座(NISA口座)の開設方法を以下の中から選択しましょう。

A 他の金融機関を含めてはじめてNISA口座を開設する
B 他の金融機関NISA口座から変更する
C 楽天証券で過去に開設したNISA口座を再設定する

Bかな?

イカ郎

NISA口座を他社から楽天証券に初めて変更する場合はBの「他の金融機関NISA口座から変更する」にチェックを入れます。

ちなみに僕の場合は楽天証券でNISA口座を開いてSBI証券に変更した後で再び楽天証券に変更する予定なのでCを選択しました。

返信用封筒に必要書類を同封して郵送

最後に返信用封筒に必要書類を同封して郵送しますが、同封する書類は以下の3種類になります。

  • 非課税口座開設届出書(楽天証券)
  • 勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書(SBI証券)
  • マイナンバー通知届出書
注意

すでに楽天証券にマイナンバーを登録している場合は「マイナンバー通知届出書」の同封は必要ありません。

書類を同封してポストに投函しましょう。

NISA口座開設手続きの完了

楽天証券に書類を郵送してからおよそ10営業日(2週間)程すると楽天証券から「NISA口座の開設手続きが完了しました」と記載されたメールが届きます。

待ってました!

イカ郎

以上でSBI証券から楽天証券へのNISA口座の変更が完了しました。

まとめ

最後に注意点と変更手順をまとめておきましょう。

\NISA口座を変更する場合の注意点/

  • 当年中1度でもNISA枠を使用すると変更はできない
  • 当年中に変更したい場合9月30日までに書類が受理必要あり
  • ロールオーバーできなくなる

 

\SBI証券から楽天証券へNISA口座を変更する方法/

  1. SBI証券で「勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書」を請求する
  2. 楽天証券でNISA口座の申込書類を請求する
  3. 必要書類に記入して楽天証券へ返送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です