コロナ以降のアドセンスのクリック単価(CPC)が下がる原因は?

コロナ以降のアドセンスのクリック単価(CPC)が下がる原因は?

ネットサーフィンを行っていると必ず目に付くのがGoogleアドセンスの広告です。

アドセンス?

イカ郎

GoogleアドセンスとはGoogleの提供しているクリック課金型広告で、サイトにアドセンスのタグを貼りつけるだけで訪問者に最適な広告が自動的に表示されます。

サイト訪問者が広告をクリックする毎に報酬を受け取れるシステムです。

ブロガーには欠かせないアイテムですね。

イカ郎

ところがこのGoogleアドセンスに2020年3月以降異変が起きており、クリック単価(CPC)が大幅に下がってしまいました。

最も大きな原因は新型コロナウイルスです。

ヤバい奴ね。

イカ郎

コロナ以降のアドセンスのクリック単価についてのTwitterの反応

そもそもアドセンスのクリック単価(CPC)ってどれくらいなの?

皆さん口をそろえてコロナ以降のアドセンスのクリック単価(CPC)が下がったと呟いていますが、そもそもクリック単価(CPC)ってどれくらいあるのが普通なのでしょうか?

アドセンスのクリック単価(CPC)とは、広告が1回クリックされた時の収益単価の事で、1クリックあたり30円~40円が平均だとされています。

アドセンスのクリック単価が高いジャンル

アドセンスのクリック単価が高いとされているジャンルには以下のものがあります。

アドセンスのクリック単価が高いジャンル
  • 保険関係
    生命保険・医療保険・がん保険・自動車保険
  • 健康美容関係
    美容整形・エステ・ダイエット・脱毛・整形手術・インプラント・レーシック
  • 投資関係
    株・FX・不動産
  • 金融関係
    クレジットカード・キャッシング・住宅ローン
  • 教育関係
    英会話・海外留学・予備校
  • 仕事関係
    就職・転職・派遣
  • 恋愛関係
    婚活・お見合い・結婚式・お葬式
やっぱり美容・健康・恋愛関係が強いかな~。

イカ郎

アドセンスのクリック単価が低いジャンル

アドセンスのクリック単価が低いジャンルの代表的なものと言えばズバリギャンブル関連です。

ギャンブル系の広告とアドセンスは相性が悪いみたいで、クリック単価も10円未満です。僕も以前競馬予想ブログにアドセンスを貼っていましたが、クリック単価はサッパリでした(笑)。

あとはレシピサイトもクリック単価が低いですね。僕は今現在レシピサイトを運営していますが、平均クリック単価は16.4円という低さです。

コロナ前後のクリック単価について調べてみた

ここでは、2020年に入ってコロナ前(1月~3月)とコロナ後(4月~7月)のクリック単価を調べてみました。

コロナ前(1月~3月)

推定収益 クリック数 クリック単価(CPC)
108,965円 3,961回 27.5円

コロナ後(4月~7月)

推定収益 クリック数 クリック単価(CPC)
4月 24,527円 1,147回 21.3円
5月 33,674円 1,555回 21.6円
6月 25,889円 1,077回 24.0円
7月 28,999円 1,211回 23.9円

コロナ前の3ヶ月間の平均クリック単価は27.5円でしたが、新型コロナウイルスが拡大した4月は21.3円まで落ち込みました。

それからは徐々にクリック単価は上がってきていますが、7月時点で23.9円とまだまだ戻り切っていません。

何故クリック単価が下がるのか?

では一体なぜGoogleアドセンスのクリック単価が下がるのでしょうか?

何でか?

イカ郎

新型コロナウイルスが拡大した事により大多数の広告主は出稿を取りやめるか縮小しています。

Googleアドセンスは入札制を採用しているので、広告主が出稿を取りやめる事により単価の低い広告が表示されます。

入札金額の高い広告主が取りやめれば、次点の入札金額の低い広告主の広告が表示されます、広告主が出稿を取りやめればどんどん広告単価が下がっていく訳ですね。

クリック単価は元に戻る?

新型コロナウイルスで下がってしまったクリック単価は元に戻る可能性はあるのでしょうか?

う~ん、コロナが収まるまでは無理なんじゃないかな?

イカ郎

やはり新型コロナウイルスの拡大が収まって人々が普通に生活できる様にならないとクリック単価は上がらないと思います。

とりあえずユーザーの利便性のある記事を公開し続けるしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です